読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シャドウバース】結局、現環境で一番強いのって何?(ドラゴン編)【神々が騒嵐する前に】

 2017年3月30日

ついに、新カードパック「TENPEST OF THE GODS ~神々の騒嵐~」がリリースされますね!!

 

そこで、神々の騒嵐のリリース前に、現環境で強いデッキは何なのか検証してみました。

 

使用するデッキは、僕の独断で選んだ各リーダーごとの流行っているであろうコンセプトのデッキです。

それぞれのデッキでマスター帯のランクマッチに潜り10戦してみた結果を書きたいと思います。

 

今回、検証するのはドラゴンです。

使用したデッキはランプドラゴン、ディスカードドラゴン、フェイスドラゴンの3種類のデッキです。

 

 

目次

  1. ランプドラゴン
  2. ディスカードドラゴン
  3. フェイスドラゴン

 

 

ランプドラゴン

まずは、ランプドラゴンのデッキについて検証していきます。

ランプドラゴンは序盤にPPをブーストして、相手よりも早く高コストのカードを使用することで、一気に勝利するというデッキです。

 

今回、使用するデッキ内容はこんな感じです。

f:id:syougaku_1000:20170319214933p:plain

サハクィエルルシフェルを採用しています。

序盤にPPをブーストして、サタンやバハムートで決着をつけるデッキとなってます。 

 

次に、戦績がこのようになりました。

  対戦相手のデッキ 勝敗
1戦目 アグロロイヤル
2戦目 冥府エルフ
3戦目 アグロヴァンプ
4戦目 アグロヴァンプ
5戦目 ネフティス
6戦目 ランプドラゴン
7戦目 ネフティス
8戦目 セラフビショップ
9戦目 ドロシーウィッチ
10戦目 コントロールヴァンプ

 

勝率50%となりました。

思った以上に勝てなかったです。

最初のマリガンで託宣、アイラ、龍の闘気を引いてくることがかなり重要で、引けないと勝率はかなり下がります。

 

今回、採用したサハクィエルルシフェルは中盤から終盤にかけて、かなり使えるのでオススメです。

 

ディスカードドラゴン

次に検証するのはディスカードドラゴンです。

 

ディスカードドラゴンは手札を捨てることと引き換えに発動する効果を利用したデッキとなっており、龍巫女の儀式とインペリアルドラグーンが主流の型であると思いますが、

 

今回、使用するデッキはこのようになっています。

f:id:syougaku_1000:20170319220934p:plain

f:id:syougaku_1000:20170319220939p:plain

今回は、巷でパチンカスドラゴン(パチドラ)と呼ばれる型を使用します。

このデッキは荒牙の竜少女を出して、新たなる運命を発動させて相手の体力を削るデッキとなっています。

このデッキでは、手札が9枚ある時に、荒牙の竜少女を2枚だし新たなる運命を発動することで、12点(6×2点)を与え、さらに新たなる運命を発動することで8点(4×2点)のダメージを1ターンで与えるデッキになっています。

パチドラと呼ばれる所以は、このデッキで勝利するには1回目の新たなる運命を使用した際に、2枚目の新たなる運命を引けるかどうかが重要であり、完全に運任せのデッキであるためである。

 

気になる戦績はこのようになりました。

  対戦相手のデッキ 勝敗
1戦目 テンポエルフ
2戦目 セラフビショップ
3戦目 ネフティス
4戦目 ネフティス
5戦目 超越ウィッチ
6戦目 ドロシー
7戦目 御旗ロイヤル
8戦目 ネフティス
9戦目 陽光ビショップ
10戦目 アグロロイヤル

 

勝率70%と運任せのデッキと呼ばれる割にはかなり勝てました。

最初の新たなる運命をを発動させるところまでは、比較的簡単にもっていけるので、やはりそのあと2枚の新たなる運命を引けるかがカギとなりますが、意外と引けます。

また、引けないかったとしてもフォルテなどのカードで止めをさすことができます。

  

フェイスドラゴン

最後に検証するのはフェイスドラゴンです。

 

フェイスドラゴンは最近になって再注目されているデッキです。

 

今回、使うデッキ内容がこちらです。

f:id:syougaku_1000:20170319214854p:plain

昔ながらの、竜の伝令でフォルテを確定サーチするデッキです。

 

続いて、戦績はこのようになりました。

  対戦相手のデッキ 勝敗
1戦目 OTKエルフ
2戦目 ランプドラゴン
3戦目 ドロシー
4戦目 陽光ビショップ
5戦目 コントロールヴァンプ
6戦目 アグロロイヤル
7戦目 アグロロイヤル
8戦目 OTKエルフ
9戦目 フェイスドラゴン
10戦目 ランプドラゴン

 

 

勝率は40%になりました。

あまり、勝つことができませんでした。

今回、対戦したフェイスドラゴンの方のデッキでは海剣竜や死の舞踏が採用されていて、竜の伝令でフォルテを確定サーチする型のデッキは今のフェイスドラゴンでは良くないのかも…

 

フェイスドラゴンについてもう少し勉強が必要な気がしました。

 

まとめ

ランプドラゴンはやはり、ドラゴンリーダーの王道の戦い方であると思いますが、現状そこまで強くないと感じました。

 

ディスカードドラゴン(パチドラ)は運任せのデッキではあるものの勝率はかなり良かったです

 

フェイスドラゴンは最近、再び流行り始めているということなのですが、僕の勉強不足もありあまり勝つことができませんでした。

 

引き続き、違うリーダーでも検証したいと思います。

それでは、またお会いしましょう