読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シャドウバース】新環境で一番使われているのは?【神々の騒嵐】

こんにちは。

しろたにです。

 

本日、新カードパック「神々の騒嵐」が実装されましたね。

そこで、新しくなった環境で、どのようなデッキがよく使われているのか検証してみました。

 

今回は、ランクマッチで50戦してどのデッキがよく使われているかカウントしました。

(対戦相手の方のデッキの内容は僕の予想も含まれます。)

 

僕がランクマッチで使用するデッキはこんな感じです。

f:id:syougaku_1000:20170330220105p:plain

f:id:syougaku_1000:20170330220110p:plain

 

新カードは、グリームニルとイスラーフィール、そしてイージスです。

いつも使っていた、陽光ビショップのフィニッシャーをサタンからイージスにしたデッキです。

イージスは出せば除去されないので、むちゃくちゃ強いです。

イージスを出せた時点でほぼ勝ちです 笑

しかも、イージスは自分がテミスやバハムートを使用しても場に残ります。

 

今回はこのデッキのみを使用して、マスターランク、ランクマッチで50戦しました(本当はこのデッキを調整するためにもっとやってます)。

 

 

そして、ランクマッチで当たったデッキの種類と回数がこのようになりました。

 

デッキ種類 当たった回数 勝数
ランプドラゴン 14回 7/14
サーペントヴァンパイア 4回 1/4
テンポエルフ 4回 4/4
援護射撃ロイヤル 3回 2/3
超越ウィッチ 3回 0/3
イージスビショップ 3回 1/3
コントロールネクロ 3回 2/3
アグロヴァンプ 2回 2/2
ドロシーウィッチ 2回 2/2
フェイスドラゴン 2回 2/2
陽光ビショップ 2回 2/2
アグロウィッチ 2回 1/2
アグロネクロ 2回 1/2
秘術ウィッチ 1回 0/1
骸ネクロ 1回 0/1
コントロールロイヤル 1回 1/1
御旗ロイヤル 1回 1/1

 

一番よく当たったのはランプドラゴンでした。

他のデッキと比べると、圧倒的です!!

 

ついで、サーペントを使用したヴァンパイア、テンポエルフという順位になりました。

 

 

ランプドラゴンでは、新レジェンドの水竜人の巫女とウロボロスがほぼ絶対採用されていました。

また、風読みの少年・ゼル、ラハブがかなり採用されていて、

ウロボロスからゼル進化で、ウロボロスに疾走をつけるムーブがお決まりのムーブになりそうです。

あと、ライトニングブラストが陽光ビショップにはかなり効きました。(あまり、使われなかったですが)

 

 

次に、サーペントヴァンパイアですが、かなり強かったです。

正直、ランプドラゴンよりも強い気がしました(陽光ビショップとの相性が悪かったのかもしれません)。

このデッキでは、バフォメットで新レジェンドのサーペントを確定サーチして、ブラッドムーンで復讐状態になってから、サーペント展開というムーブが多かったです。

また、バフォメットをミニゴブリンメイジで引いてくるようなデッキもありました。

とにかく強かったので、このデッキは個人的に作ってみようと思いました。

 

 

サーペントヴァンパイアと同じ数、当たったのがテンポエルフです。

しかし、テンポエルフは現状そこまで強く無かったです(相性がよかっただけかも)。

とにかく、決まった型みたいなのが確立されていない印象を受けました。

そのため、今回、対戦したどのデッキでも採用されているカードにこれと言ったテンプレが無い気がしました。

現状テンポエルフは使えない気がしました。

 

 

援護射撃ロイヤルは新レジェンドのガウェインがメンテナンス中ということで、まだあまり使用されていませんでした(僕も、一番はじめに作ろうと思っていたのですが)。

このデッキはガウェインが入った方がより強いと思うので、現状そんなに強くは無かったです。

それでも、援護射撃はかなり優秀なカードであると感じました。

 

 

超越ウィッチに関してはあまり新環境でもデッキ内容に変化はありませんでした。

ただ、陽光ビショップとは相性が悪すぎるので、全く勝てませんでした。

新カードの中に超越ウィッチで使えそうなカードがあったので、これを使用したデッキも今度作ろうと思います。

 

 

イージスビショップは、名前の通りイージスを出して勝つデッキです。

すごくシンプルですね。

イージスを出せる9ターン目まで、ひたすら耐えるデッキです。

イージスを出した次のターンに力比べを出し、相手に何もできなくするというムーブが鉄板です。

僕が使用したデッキも、イージスをフィニッシャーとして採用しているので、この型のデッキと当たると先にイージスを出した方が勝ちます。

 

 

コントロールネクロ(ミッドレンジかも)は今までのようなネフティスを使用したデッキとは一度もあたりませんでした。

新レジェンドのヘクターを採用したデッキがほとんどで、盤面にフォロワーを並べてヘクターで強化して殴り勝つというスタイルが多かったです。

多かったムーブが、盤面にフォロワーを並べて(死の祝福などで)、骨の貴公子を出す。

そして、次のターンにヘクターを出して殴りにくるというものです。

初期環境で流行った、ミッドレンジロイヤルの乙姫からのセージコマンダーみたいなムーブです。

 

 

他のデッキについては対戦回数が少ないので一部割愛して、個人的に面白いと思ったデッキだけ紹介します。

 

1つはアグロウィッチで、新カードの魔法剣や変異の雷撃を採用しているデッキです。

また、土の秘術と組み合わせて、夜の魔術師や竜識の老魔道士などを採用しているデッキでした。

 

もう一つは、骸ネクロです。

これは単純に、骸ネクロに凍りづけの巨象が採用されているのが面白いと感じました。

 

 

 

最後に、今回僕が使用した、陽光ビショップでの勝率は58%でした。

まぁ、甘く見積もって6割くらいということで、まずまずじゃないでしょうか?

 

今回の検証では、ランプドラゴンとサーペントヴァンパイアが現環境では、よく使われていることがわかりました。

どのデッキを作ろうか悩んでいる方は、是非、作ってみてはいかがでしょうか。

もしくは、これらのデッキをメタるデッキを作れば、勝率がさらに上がるのではないでしょうか。

 

今回の検証ではあまり目にしなかった新レジェンドも多かったです。

それらの新レジェンドを軸にデッキを構築してみたいと思います。

 

まだまだ環境が変化している段階なので、これからもっと面白いデッキが生まれてくると思います。楽しみですね。

 

それでは、またお会いしましょう。