読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シャドウバース】ヴァンパイアでOTKしたい!!【神々の騒嵐】

こんにちは。

しろたにです。

 

今回は新環境になる前から注目されていた、OTKヴァンパイアを作ってみました。

そして、実際にランクマッチで10戦使ってみて、どれくらい勝てるのかを検証してみました。

 

OTKヴァンパイアは、新環境で実装されたバフォメットを用いたデッキです。

バフォメットをエンハンス5で召喚し、アザゼルをコスト-3することによって8ターン目に、アザゼルとラウラを同時に召喚することできます。

それによって、アザゼルに疾走をもたせ、進化込みで1ターンに19点ダメージを与えるデッキです。

 

今回、構築したデッキはこんな感じです。

f:id:syougaku_1000:20170401012253p:plain

序盤、相手にダメージを与えても全く意味が無いので、コントロールよりにデッキを組んでいます。

また、ミニゴブリンメイジからのバフォメット確定サーチするためにフィーナを採用しています。

 

アザゼルからラウラを使用しても19点(進化無しで17点)しかダメージを与えることができないので、鋭利な一裂きを最後までとっておきます。

 

なので、このデッキで実際にOTKするためには、10ターン目までにラウラと一裂き、そしてバフォメットから引いてきたアザゼルを手札に準備する必要があります。

かなり、条件がかなり厳しいですね。

 

このデッキでランクマッチ10戦した結果がこのようになりました。

 

  対戦相手のデッキ 勝敗
1戦目 イージスビショップ
2戦目 セラフビショップ
3戦目 ランプドラゴン
4戦目 テンポエルフ
5戦目 ヘクターネクロ
6戦目 ランプドラゴン
7戦目 ランプドラゴン
8戦目 アグロネクロ
9戦目 潜伏ロイヤル
10戦目 ランプドラゴン

 

勝率は50%になりました。

勝つための条件がかなり厳しいと思っていたのですが、思っていたよりも勝てました。

まぁ、あまり警戒されていなかった感じがしたので、その影響もあるかもしれません。

 

ヴァンパイアは序盤のドローソースが優秀なので、序盤はひたすらカードを引きまくって、バフォメットとラウラを引きにいきます。

中盤はブラッドムーンから、裁きの悪魔、ディアボリック、黙示録で盤面をコントロールしつつすきがあればバフォメットを出します。

そして、10ターン目にアザゼル、ラウラ、一裂きでOTKします。

 

ただ、実際はこんなに上手くいきません。

10ターン目でも、必要なカードが揃って無いことの方が多いです。なので、全てのキーカードが揃うまでたえるか、アザゼルを単体で出して、カードパワーで押し切る勝ち方が多かった気がします。

 

また、バフォメットで引いてくる前に手札にアザゼルがくると、その時点でOTKはできなくなります。そのため、勝てる確立はかなり減ると思います。

なので、フィニッシャーとしてニュートラルのフォロワー(サタンなど)をデッキに入れても良いかもしてません。

 

このデッキは、勝つための条件がすごく厳しめですが、OTK出来たときの達成感があるデッキなので非常に面白かったです。

良かったら参考にしてみてください。

 

それでは、またお会いしましょう